menu

0120-227-831

左記の番号が繋がらない方

03-4579-8131

通話無料

受付時間:9時〜18時 (土日祝・年末年始・GW休暇は除く)

0120-227-831

お気軽にお電話下さい (平日:9時〜18時)

ターミナルケア提供表の記入例と様式無料ダウンロード




目次
1.ターミナルケア提供表とは
2.ターミナルケア提供表の記入例

1.ターミナルケア提供表とは

ターミナルケアとは「終末期医療」とも呼ばれるもので、人生の最終段階をその人らしく終えるために医療や介護の介入が求められます。身体機能の向上を目的とした通所サービスよりも、住み慣れた環境やご家族と快適に過ごすための訪問サービスや施設サービスが中心になります。その際に、ご利用者の全身状態をはじめ、ケアの内容や急変時の対応などについて、ターミナルケアに係る提供表を作成しておく場合があります。
ここでは、ターミナルケア提供表を作成するにあたり、その目的や注意点などについて解説します。

在宅におけるターミナルケア提供表

介護分野において、ターミナルケアは在宅でのケアと介護施設でのケアに大別されますが、ここでは在宅におけるケアを例に挙げてみます。

誰が作成するか

在宅でのターミナルケアは、主に訪問看護ステーションの看護師が対応します。担当看護師は、本人やご家族の意向を確認したのちに提供表を作成し、それに基づいた看護サービスを提供します。
また、サービス開始時の計画書とは異なり、1回の訪問ごとに作成する場合があります。

なぜ必要なのか

訪問看護においては、ターミナルケア加算というものが定められており、ターミナルケアを提供している対象者が亡くなられた月に、2000単位の算定が可能となっています。その際は、ご利用者の体調やご家族の精神状況、ご利用者の意向に沿ったサービス提供とアセスメントの記録をしておく必要があります。
※原則記録は、訪問看護記録書で行います。

ターミナルケア提供表作成時の注意点

ターミナルケア提供表は、一般的なサービス計画書とは異なり、日々の変化や必要な対応について記載する、いわば看護記録のようなものです。作成にあたっては、ご利用者やご家族の表情や言動一つひとつに注意しておく必要があります。
また、いよいよ最期を迎える瞬間が近づくにつれ、ご家族の精神的ケアが重要となってきます。自宅で看取りたい気持ちに変わりはないか、清拭や排泄以外にも必要なケアはないかなど、訪問日ごとに意向を確認して記載することが大切です。

2.ターミナルケア提供表の記入例

ここでは、掲載している提供表をもとにした記入例をご紹介しますので、使用される際の参考にしてください。

身体的なチェック項目

観察事項

体温や脈拍数、血圧などのバイタルサインを記入します。電動血圧計と体温計を使用しますが、呼吸数に関しては1分間あたりの回数を調べて記入します。20秒間の回数を測定して、その回数に3をかけた値を記載してもよいでしょう。

心身の状態

ここはそれぞれの項目についてご利用者を観察し、ご家族からの情報も参考に記入します。その日に排尿や排便があったか、食事や水分は摂れているかを聞き取りしますが、「○日から便がでていない」や、「食事の際にムセがあった」などの情報があれば、上の空白欄に記載しておくとよいでしょう。

精神的なチェック項目

利用者の精神状態

いつもより活気がない、ケアに対して拒否的な発言があるなど、ご利用者の様子について記入します。
また、それに対してどう援助したか、ご利用者が何を希望されているかなど、自分が聞いて感じた思いをそのまま記入するとよいでしょう。

ご家族の精神状態

「少しだけでも椅子に座っていられるように」、「見ているだけで辛いのでどうすればよいか…」など、ポジティブな意見とネガティブな意見のどちらも記載しておきましょう。ご家族の悩みを聞くことによって、必要なケアも適時変更する必要があります。

連絡事項

治療法についての意向

自宅で最期のときを迎える覚悟ができたとはいえ、「息が苦しそうにしているのを見ていられない」という思いや、やっぱり「状態が急変したときは病院にいきたい」など、本人やご家族の意向が変わることも想定されます。できるだけ、詳細に記入しておきましょう。

主治医やケアマネジャーへの連絡事項

「水分が摂れていない」、「尿がほとんど出ていない」などは、最期のときが近い徴候です。その際は、往診をお願いしているかかりつけ医や、ケアマネジャーへの連絡すべき事項があれば記入しておきましょう。

ターミナルケア提供表の様式は、 こちらから無料ダウンロード できます。

介護帳票・様式一覧

保険請求業務を効率化しませんか?

カイポケは介護業務に使う様々な帳票を簡単作成・印刷でき、国保連への伝送請求機能も兼ね揃えた介護ソフトです。

【ポイント】

  • 利用者、取引先、職員などの管理はもちろん可能
  • 計画書・予定/実績から保険請求・利用者請求まで一括で操作可能
  • もちろん、各種加算減算などの算定もできる
  • ネット上から国保連への伝送請求もできるから専用回線導入の必要なし
  • 利用者負担分の口座振替、職員給与の口座振込がソフト上から可能
  • 売上や利用者の推移など、経営上必要な統計情報も見られる

カイポケはあなたの事業に試していただくために、無料体験期間をご用意しております。
事業所とあわなかった場合でも、一切お金をいただかずに退会することも可能ですので、
お気軽に試してみてください。
※無料期間は条件によって異なりますのでお問い合わせください

ターミナルケア提供表の先頭に戻る