menu

0120-701-654

左記の番号が繋がらない方

03-4589-0708

通話無料

受付時間:9時〜18時 (土日祝・年末年始・GW休暇は除く)

0120-701-654

お気軽にお電話下さい (平日:9時〜18時)

【開業】介護事業所の設備基準とは

介護事業所の設備基準について

介護事業所の設備基準とは?

介護事業所 では、食堂や機能訓練室、静養室、事務室(相談室)などさまざまな設備がありますが、施設の種類や規模によって設備基準(ルール)を設けています。また、消火設備についても、非常災害に際して、それぞれの施設にあった必要な設備ならびに備品などを備えなければなりません。
設備基準は介護サービス種類により異なりますので、下記をご参照ください。

通所介護(デイサービス)の設備基準

通所介護(デイサービス)の設備基準 は以下のとおりになります。

  • 食堂、機能訓練を行う場所

    食事および機能訓練を行うための場所については、合計面積が1人あたり3㎡以上であることが条件になります。

    ※食事を行う場所と機能訓練を行う場所は兼用可能。

  • 相談室

    相談の内容の漏えいを防ぐため、個室が望ましいですが、パーテーションでの仕切りもOK。ただし、机やイスは必要です。

  • 事務室

    広さの規定はないですが、机やイス、書庫などの備品が収容できる程度の広さは必要になります。しかし、部屋の一画では認められないので専用区画が必要になります。パーテーションでの仕切りでもOK。

  • 静養室

    専用のベッドを設置する必要があります。

  • トイレ

    車いすを使用できるスペースが必要です。複数設置します。

  • 浴室

    サービスで使用する場合は設置が必要になります。

そのほか、能訓練器具や緊急時呼出しボタン、送迎車なども必要になります。

訪問介護の設備基準

訪問介護事業(ホームヘルプサービス) の運営を行うためには、以下の設備基準を設けています。

  • 事業を行うために必要な広さ専用の区画
    • 事務室

      職員、設備備品が収容できる広さを確保すること

    • 相談室

      訪問介護を受ける利用者、およびその家族のプライバシーに配慮されていること(パーテーションでの仕切りも可)

  • 必要な備品・設備
    • サービス提供に必要な備品などの調達

      一般の事務機器、感染症予防用の消毒液、鍵付き金庫・書庫、会議室、専用自動車など

居宅介護支援の設備基準

居宅介護支援事業(ケアマネジメント) を行うためには、以下のように設定基準が設けられています。

  • 専用の区画について
    • 事業運営のために必要な広さの専用の区画を設けなければなりません。
    • 事務室においては、パーテーションなどで、居宅介護支援の事業を行うための区画が明確に特定されていればOKです。
  • 相談室、および会議室について
    • 事業関係者の会議などに対応するためのスペースを確保します。
    • 相談スペースは、少なくともパーテーションなどで、プライバシーが守れるようにする必要があります。
  • 設備および備品について
    • 居宅介護支援に必要な設備および備品などを用意します。
    • 事務室には、机やイスをはじめ、電話、パソコン、個人情報が管理できるキャビネットなどが必要になります。

※都道府県により異なります。

カイポケの指定申請支援サービスは何ができるの?

カイポケ専任スタッフより、申請手続きを行う上での準備リスト・フォーマットダウンロード先・問い合わせ先等をご案内し、お客様がスムーズにお手続きを進められるようサポートいたします。
ご自身での作成が難しい方向けに、指定申請「書類作成申込」や「書類作成と申請代行申込」サービスのご提案(有料)も可能です。介護業界に詳しい有資格者の先生が、あなたをサポートします。

介護事業の指定申請とは

介護事業を開設するには、会社や法人として登記が完了しているだけではできません。介護保険事業者として決められた指定基準を満たし、国から指定される必要があります。

新規指定申請について

通所介護(デイサービス)、訪問介護、居宅介護支援の新規指定申請について

人員基準について

通所介護(デイサービス)、訪問介護、居宅介護支援の人員基準について

運営基準について

通所介護(デイサービス)、訪問介護、居宅介護支援の運営基準について

設備基準について

通所介護(デイサービス)、訪問介護、居宅介護支援の設備基準について

賠償責任保険とは

公的介護保険の指定業者には、賠償資力の確保が義務付けられており、実質的には賠償責任保険へ加入しなければ、指定申請は通りません。

開業に必要なことは、カイポケにお任せください

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。特にはじめての場合は、
「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」 と、不安もいっぱい。

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、
莫大な費用がかかり、 せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、お手伝いします!
無料・有料オプションサービスを含め 幅広いサービスをご用意しております ので、
この機会に、ぜひお問合せくださいね。

介護事業所の設備基準の先頭に戻る