menu

0120-701-654

左記の番号が繋がらない方

03-4589-0708

通話無料

受付時間:9時〜18時 (土日祝・年末年始・GW休暇は除く)

0120-701-654

お気軽にお電話下さい (平日:9時〜18時)

【開業】介護事業所の福利厚生

介護事業所の福利厚生

介護事業所の福利厚生とは?

多くの介護事業所では、すべての職員がいつもベストの状態で仕事に臨めるように、以下のような 福利厚生サービス を用意しています。福利厚生が充実していると、求人の募集に対する応募が採用時、求人広告を出す場合や面接などで説明する必要があります。

※種類や内容については、介護事業所によって異なります。

  • 有給休暇

    継続勤務した方は、入社日から6か月経過後に(勤務実績に応じて発生した)年次有給休暇が取得可能です。その後は1年経過ごとになります。

  • 各種保険制度

    社会保険(健康保険・厚生年金保険・必要であれば介護保険)と労働保険(雇用保険・労災保険)に加入します。一定の条件を満たす方については、法律により社会保険・雇用保険の加入が義務づけられています。また、労災保険は就業中のスタッフ全員が適用となります。

  • 定期健康診断

    社会保険に加入している方は年に1回、定期健康診断を行います。(実施期間中に勤務している方対象)。各事業所の指定医療機関にて受診します。

  • 産前・産後、育児休業制度

    産前・産後休暇制度、育児休業制度、介護休業制度などを就業規則で用意します。出産時の祝金などがあります。※就業形態によって異なります。

  • 慶弔見舞い制度

    スタッフが結婚するときや、近親者の方の慶弔行事など、年次有給休暇とは別に休める制度です。また、祝金、見舞金なども支給します。※就業形態によって異なります。

など

カイポケ会員になれば、介護職員が無料で採用できます!

人材派遣会社への依頼や広告の出稿など、介護スタッフの採用にはお金がかかります。経営支援サービスのカイポケ会員になれば、なんと日本最大級の介護職採用専門サイトへの求人広告の掲載が無料!こちらのサイトは、若年層の採用に強みがあり、もちろん有資格者の採用もできます。何人採用しても広告掲載費はかかりません。介護スタッフの採用を検討している方は、ぜひ一度ご相談ください。

ヘルパーや介護職員の採用について

採介護事業所は、人員配置の基準(人員基準)を満たさないと、開設ができません。従って、人材の採用を行う前に、しっかりと人員基準を確認し、基準を満たした職種と人数を計画的に採用する必要があります。

介護スタッフの採用

採用の方法は募集広告などを用いて事業者が主体となって行う方法、派遣会社など外部の専門の会社に求人を依頼する方法が一般的です。まずはその基本的な流れを見ていきましょう。

管理者の採用

デイサービスの管理者は、事業所全体の運営管理を行うほか、利用者の相談を受けたり計画書を書くなど広範囲にわたります。管理者採用に於ける選定のポイントを見ていきましょう。

介護支援専門員(ケアマネージャー)の採用

ケアマネージャーは有資格者を採用する必要があります。業界的にも人材不足なので、採用が難しい職種です。効果的な方法を見ていきましょう。

介護スタッフ(ヘルパー)の採用

訪問介護の求人は、資格の面でハードルが低いため、近年人気が出てきています。サービス提供責任者へのステップアップも可能など、幅が広がります。詳しくみていきましょう。

介護事業所の福利厚生

多くの介護事業所では、すべての職員がいつもベストな状態で仕事に臨めるように、福利厚生サービスを用意しています。福利厚生が充実いていると、しっかりアピールができれば、求人広告を出した際の求職者の応募にも期待ができます。

介護の新卒採用

高齢化社会が進む現代において、学生がとくに注目しているのが「介護業界のお仕事」です。新卒でも働きながら資格を取得できるものを見ていきましょう。

看護師採用

特定の介護事業所(訪問看護、デイサービスなど)では、看護職員を置くことを義務づけられています。

雇用助成金

介護事業の従業員の雇い入れの際に用意されている、助成金について見ていきましょう。

サービス提供責任者(サ責)の採用

サービス提供責任者(サ責)は、現場の実務作業はもちろん、ヘルパーのスケジュール管理や教育などを行い、リーダー的な役割も果たさなければなりません。サービス提供責任者(サ責)の採用の際の重要な選定基準などを見ていきましょう。

生活相談員の採用

生活相談員は、要支援者や要介護者、その家族が安心して生活できるように、スタッフも気持ちよく仕事に取り組むために、さまざまな立場の方の相談に乗ったりして、環境を整えています。

福祉用具専門相談員の採用

福祉用具専門相談員とは、介護を受ける側と、介護する側の双方の要望を聞き、病状や障害の度合いを適切に見極めて、福祉用具の選定や使い方をアドバイスする専門家です。

介護の中途・キャリア採用

介護事業所の採用については、有資格者や経験者が圧倒的に多く、新卒採用が少ないのが現状です。採用にあたり、募集情報や雑誌やネットなどで掲載する場合に、まとめておくと良いことを見てみましょう。

開業に必要なことは、カイポケにお任せください

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。特にはじめての場合は、
「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」 と、不安もいっぱい。

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、
莫大な費用がかかり、 せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、お手伝いします!
無料・有料オプションサービスを含め 幅広いサービスをご用意しております ので、
この機会に、ぜひお問合せくださいね。

介護事業所の福利厚生の先頭に戻る