menu

0120-701-654

左記の番号が繋がらない方

03-4589-0708

通話無料

受付時間:9時〜18時 (土日祝・年末年始・GW休暇は除く)

0120-701-654

お気軽にお電話下さい (平日:9時〜18時)

【開業】ホームペルパー(訪問介護員)の研修

ヘルパーの研修・教育・育成

ヘルパーの研修・教育・育成とは?

さまざまな介護事業所では、福祉従事者としての教育・研修を実施しています。 ヘルパー(訪問介護員) の介護スキルには、食事介助や移動・移乗介助、外出介助においては、1.基本的なケアが行える(基本レベル)、2.状況に応じた柔軟な対応ができる(応用レベル)、3.人の模範となれる(模範レベル)の3つのレベル設定(モデルケース)があります。サービスの質の高めるためには、このステップを踏んで、人材育成をすることが必要です。

介護スタッフの研修・教育・育成について

実際にどのような育成を行えばいいのか、どんな研修・教育方法があるのかというのは、よくわかりませんよね。そこで今回は、質の高いサービスを提供できる介護スタッフを育成するために、スタッフに受けさせたい研修・教育について、具体例を挙げてご紹介します。

介護支援専門員(ケアマネージャー)の研修

ケアマネジャー(介護支援専門員) は、実務研修受講試験に合格し、その後に必要な研修を受けた人だけがなることができる職種です。さらにケアマネジャーになった後も、5年ごとに研修を受け、資格を更新しなければなりません。

ホームヘルパー(訪問介護員)の研修

まざまな介護事業所では、福祉従事者としての教育・研修を実施しています。

サービス提供責任者(サ責)の研修・教育・育成

訪問介護の要として重要な役割を担っているサービス提供責任者。 各介護事業所は、サービス提供責任者(サ責)に対する教育とサポート体制を整えるべく、業務をマニュアル化しているところも少なくありません。

開業に必要なことは、カイポケにお任せください

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。特にはじめての場合は、
「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」 と、不安もいっぱい。

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、
莫大な費用がかかり、 せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、お手伝いします!
無料・有料オプションサービスを含め 幅広いサービスをご用意しております ので、
この機会に、ぜひお問合せくださいね。

ホームヘルパー(訪問介護員)の研修の先頭に戻る