セミナー一覧に戻る

今後生き残るために。どういう事業所が求められるか? ~放デイの役割とよくある課題とは~

今後生き残るために。どういう事業所が求められるか? ~放デイの役割とよくある課題とは~

このような方におすすめ

  • 放課後等デイサービス事業所の経営者・管理者・児発管の方
  • 今後の経営に不安を感じている経営者・管理者の方
  • 放デイの役割や目的について考え直したい経営者・管理者・児発管の方

放課後等デイサービスの倒産は年々増えており、ますます経営が難しくなると考えられます。今後選ばれる事業所を目指すためにどういう目的と役割を求められているか、考えることが必要です。
そこで今回のセミナーでは、
・経営困難な放デイとうまくいっている放デイの違いは何か
・求められる基本的な3つの機能とは?
・あなたは正しく対応できている?実際の事例から見る、よくある課題
など放デイのコンサルタントとして、多くの事業所でコンサルを行ってきた、講師より解説いたします。ぜひご視聴ください。

開催場所 オンデマンド配信(録画配信)
所要時間 約50分
費用 無料
講師 放課後等デイサービスコンサルタント
アナログゲーム療育アドバイザー
松本太一

講師

放課後等デイサービスコンサルタント<br>アナログゲーム療育アドバイザー<br>松本太一

放課後等デイサービスコンサルタント
アナログゲーム療育アドバイザー
松本太一

東京学芸大学大学院障害児教育専攻卒業 教育学修士。 大学院在学中は自閉症児療育の「太田ステージ」開発者である太田昌孝医師の指導のもと、東大付属病院や通級指導教室でソーシャル・スキル・トレーニングの実践研究を行う。 卒業後、福祉団体や人材紹介会社で成人発達障害者の就労支援に携わった後、放課後等デイサービスの大手FCチェーンに就職。カードゲームやボードゲームなどを使って、発達障害のある子のコミュニケーション力を高める「アナログゲーム療育」を開発する。 2015年に独立。現在はフリーランスの療育アドバイザーとして、放課後等デイサービス中心に児童発達支援施設、就労移行支援施設、学校など100ヶ所以上を訪問し、実践とコンサルティングを行っている。
「コンサルタント」の詳細はこちら(https://houday.gameryouiku.com/
「アナログゲーム療育」の詳細はこちら(https://www.gameryouiku.com/

無料で参加を申し込む