平日 9:00〜18:00(年末年始・GW休暇除く)

在宅向け介護ソフトなら

全国 45,200社以上の事業所で導入 いただいています!

カイポケは、タブレットで各種帳票を作成し、
外出先でのケアマネ業務を効率化 できます。また、インターネット
伝送までの請求業務全般をカイポケ内で管理できます!

クラウド型介護ソフト【カイポケ】なら、請求データの作成・インターネット伝送・国保連からの
審査結果の受け取りまでカイポケ内で完結いたします。

また、無料レンタルのタブレットを活用することで、ケアプランの作成やアセスメントなどの膨大な
ケアマネ業務を、いつでもどこでも対応可能。外出先や空き時間を有効活用できます。

こんなことでお悩みではないですか?

ケアマネ業務を 場所や時間に縛られず行える環境 を整えたい。

毎月の サービス提供票の送付 が煩雑。

介護ソフトの コストを抑えたい。

紙で帳票を管理しているが、量が増えてきて、 保管場所に困っている。

居宅介護支援事業所の業務効率化に必要なのは
クラウド型の介護ソフト タブレット活用 による
ケアマネ業務の効率化 です。

カイポケの特長

カイポケならクラウドソフトとタブレットを活用し、アセスメントやケアプランなどのケアマネ業務をいつでも・どこでも対応可能!

タブレットを活用することで、アセスメント・ケアプラン・経過記録を外出先でも入力することが可能です。まサービス担当者会議の内容もタブレット上で記録可能で、転記作業が不要です。

またカイポケはクラウド型の介護ソフトのため、使用できる端末や台数に制限がございません。
タブレットでの入力は音声機能入力も活用可能で、記入量が膨大なケアマネージャーの皆様の入力の負荷を軽減することができます。

サービス提供票をWEB上で一括送信!
郵送やFAXの手間が省けます。

レセプトの予定を確定後、カイポケ上から各事業所様へ提供票のデータを簡単に送付することが可能です。
今まで行っていた郵送やFAXでの送付作業を削減でき、月末の事務時間を効率化できます。

ケアマネージャーの人数や利用者人数の増減でコストの変動なし。
介護ソフトに充てるコストの削減ができます。

ソフトによっては利用者数やケアマネージャーの人数で料金が変動します。カイポケなら人数に関わらず利用料金は一定で安心。

ケアマネージャーにレンタルするタブレットも1台無料で付いており、2台目以降は1台3,000円(税抜)/月で追加可能です。

ケアマネ業務に必要な帳票をカイポケなら網羅的に作成可能!

カイポケで作成できる帳票一覧

アセスメントシート
・居宅サービス計画書(1)
・居宅サービス計画書(2)
・週間サービス計画表
・担当者会議の要点
・支援経過
・モニタリング表
・利用票
・提供票・別表
・(予防)利用者基本情報
・(予防)基本チェックリスト
・(予防)介護予防支援計画表
・(予防)介護予防週間サービス計画表
・(予防)支援経過
・(予防)介護予防サービス評価表
・(予防)介護予防担当者会議の要点

書類はすべてクラウド上で管理!
紙で訪問記録を保管する必要がなくなります。

運営から数年が経過すると、帳票の量が膨大に。また、実地指導がはいる時には書類の確認、準備が非常に大変です。カイポケなら帳票をクラウド上に保存可能。必要な時に必要な情報をインターネット上からアクセスし、確認/修正ができます。また、紙で必要な場合も印刷可能です。

既存ソフトからのデータ移行も無料で対応!
ソフトの乗り換え完了まで、担当者が丁寧にサポートします。

今のソフトを乗り換えたいが、ソフトにデータが大量にあるため、乗り換えにくいというお声をよく伺います。カイポケなら【利用者名や介護保険情報などの基本情報】を無料でデータ移行が可能です。

<無料でデータ移行できる情報>
・他社事業所情報
・利用者情報

※条件によって移行件数に制限がある場合があります。

カイポケが選ばれる理由

カイポケは全国45,200社以上の事業所で導入いただいているソフトです。
多くの事業所に選ばれる理由をご紹介します。

※調査期間:2020年10月8日~12日
 調査概要:「介護ソフト10サービスを対象とした導入実績・サイト比較イメージ調査」
調査対象:全国 2019年4月1日~2020年3月31日までの間でソフト未導入および有料ソフト未導入の介護従事者
調査実施:株式会社ショッパーズアイ
月の事務作業を
50時間以上削減!
「紙の記録用紙がなくなり、整理の時間が無くなりました」
平成28年度居宅サービス事業所における業務効率化促進モデル事業において、カイポケを導入している株式会社アイケアのカイポケ導入前の2016年11月と導入後の2017年1月の実績を比較調査した結果
職員1人あたりの利用者が
20%増加
「ムダな時間が減って、利用者と向き合える時間が増えました」
タブレット導入で
残業が大幅減
「ケアプランやアセスメントなどが遠隔で管理できて便利」
※本事例及び業務測定結果は、 厚生労働省「平成28年度通所サービス事業所における業務効率化促進モデル事業」によるものです

導入までの流れ

カイポケは導入の前に 約2か月間の無料体験 をご用意しております。
以下のようなスケジュールで、実際にカイポケをお試しいただけます。
その間、専属のサポート担当がつき、カイポケの操作面についてご説明させていただきますので、ご安心ください。

START!
無料体験のお申込み
まずは本サイトから、無料体験をお申込みください(登録は1分で完了します)。
2週間~4週間
操作画面のデモ実施
カイポケのスタッフからデモを実施いたします。
①当社スタッフよりレセプト操作のデモを実施させていただきます。
②タブレット/スマートフォンのデモを実施させていただきます。
4週間程度
実際のデータでお試し
実際のデータでカイポケをお試しいただきます。
①職員登録
②基本情報の登録
③帳票の作成
④予定・実績の登録
⑤タブレット/スマートフォンでの記録
⑥記録と実績連動の確認
⑦国保連への請求データ作成
⑧利用者請求書の作成
2週間程度
ご検討
次月の継続に向けて貴社内で最終検討いただきます。
※無料体験後カイポケを正式利用いただける場合は、担当スタッフより手続き・設定のご案内をいたします。

よくあるご質問

よくいただく内容をご紹介します。

契約期間は何年からですか?

カイポケはクラウド型のソフトであるため、契約期間の縛りはなく、1か月単位の更新となっています。
そのため、解約費用もかからず、お客様の状態に合わせて継続のご判断をいただけます。

初期費用や法改正更新費用はどのくらいかかりますか?

カイポケは初期費用はございません。
また、クラウド型の介護ソフトであるため、法改正時も特にお客様には費用や手間をかけずに無料でアップデートされます。

初期設定でしなければいけないことはありますか?

カイポケはクラウド型の介護ソフトであるため、インターネットがつながるPCがあれば、それ以外の初期設定は不要です。
最短導入即日から使用可能になっています。

料金はどのくらいかかりますか?

カイポケはサービス種別や併設事業所、保有拠点数などで料金が異なります。
そのため、詳細の料金につきましては、お客様のご状況を伺いご案内させていただきますので、料金表のお問い合わせからお気軽にお問合せください。

また、カイポケは利用者人数や職員人数等で変動しない、定額の料金になっています。
そのため、今後事業拡大をご検討しているお客様にもご安心いただいています。

カイポケの操作で不明点があったときのサポート体制はどのようになっていますか?

カイポケはカスタマーサポートを用意しております。
97.3%の受電率を誇るカスタマーセンターで、ご不明点があった際には、すぐに電話でご相談いただけます。
また、サポート費用はすべて無料です。

また導入前の無料体験時には、貴社専属のサポート担当が1名つき、約2か月カイポケの操作面についてサポートいたします。
初期の基本情報登録から初回の国保連請求まで丁寧に説明させていただきますので、ご安心ください。

まずは一度、お気軽にお問い合わせください!
平日 9:00〜18:00(年末年始・GW休暇除く)

カイポケは、これから新規ソフトを導入する居宅介護支援
事業所にとって、 日々の記録・国保連請求・労務まわりを
トータルサポート
できる介護ソフトです。

開業期に最も不安な介護保険請求業務。
初めての保険請求に不安を感じ「とにかくミスなく」「簡単に行いたい」というお声をよくいただきます。
カイポケはわかりやすい入力画面で直感的に操作が可能です。

また、専任のサポート担当が1名つき、初回の介護保険請求をお手伝いします。

こんなことでお悩みではないですか?

自分で初めて国保連請求を行うのが 不安。

開業後に使う 帳票のテンプレート がなくて困っている。

ケアマネ業務を 場所や時間に縛られず行える環境 を整えたい。

介護ソフトの コストを抑えたい。

居宅介護支援事業所で初めて介護ソフトを導入するときのポイントは...
請求業務の簡単さ
帳票作成の効率化
請求業務以外の周辺機能

カイポケの特長

直感的にわかりやすい操作画面で初めての国保連請求でも安心。
無料体験中は専属のサポート担当が、初回の請求業務をお手伝い。

開業期に一番不安と伺うのは【国保連請求】です。しかし、ご自身で介護保険請求を行ったことがない方は不安に感じると思います。

カイポケは利用者情報管理・国保連伝送機能・利用者請求機能など、介護保険請求に必要な機能がすべて揃っています。また、直感的にわかりやすい操作画面で簡単操作が可能!2か月の無料体験期間もついており、専任の操作サポート担当が初回の請求業務をお手伝いするので安心!

クラウドソフトとタブレットを活用し、アセスメントやケアプランなどのケアマネ業務をいつでも・どこでも対応可能!

タブレットを活用することで、アセスメント・ケアプラン・経過記録を外出先でも入力することが可能です。まサービス担当者会議の内容もタブレット上で記録可能で、転記作業が不要です。

またカイポケはクラウド型の介護ソフトのため、使用できる端末や台数に制限がございません。
タブレットでの入力は音声機能入力も活用可能で、記入量が膨大なケアマネージャーの皆様の入力の負荷を軽減することができます。

ケアマネージャーの人数や利用者人数の増減でコストの変動なし。
介護ソフトに充てるコストの削減ができます。

ソフトによっては利用者数やケアマネージャーの人数で料金が変動します。カイポケなら人数に関わらず利用料金は一定で安心。

ケアマネージャーにレンタルするタブレットも1台無料で付いて、2台目以降は1台3,000円(税抜)/月で追加可能です。

ケアマネ業務に必要な帳票をカイポケなら網羅的に作成可能!

カイポケで作成できる帳票一覧

アセスメントシート
・居宅サービス計画書(1)
・居宅サービス計画書(2)
・週間サービス計画表
・担当者会議の要点
・支援経過
・モニタリング表
・利用票
・提供票・別表
・(予防)利用者基本情報
・(予防)基本チェックリスト
・(予防)介護予防支援計画表
・(予防)介護予防週間サービス計画表
・(予防)支援経過
・(予防)介護予防サービス評価表
・(予防)介護予防担当者会議の要点

国保連請求だけではなく、複数の機能が付いた経営支援ソフト。
労務システムの選定や給与振り込みなど、まとめてお手伝いします。

居宅介護支援事業所の開業期は準備するものが多いのですが、中々その選定に時間をかけられないとよく伺います。
カイポケなら請求ソフトだけでなく、従業員の勤怠管理・給与振り込みなど、居宅介護支援事業所の運営にあたって必要なツールがすべて無料で付帯されていて安心!

カイポケが選ばれる理由

カイポケは全国45,200社以上の事業所で導入いただいているソフトです。
多くの事業所に選ばれる理由をご紹介します。

※調査期間:2020年10月8日~12日
 調査概要:「介護ソフト10サービスを対象とした導入実績・サイト比較イメージ調査」
調査対象:全国 2019年4月1日~2020年3月31日までの間でソフト未導入および有料ソフト未導入の介護従事者
調査実施:株式会社ショッパーズアイ
月の事務作業を
50時間以上削減!
「転記作業がなくなり、残業時間が減りました」
平成28年度居宅サービス事業所における業務効率化促進モデル事業において、カイポケを導入している株式会社アイケアのカイポケ導入前の2016年11月と導入後の2017年1月の実績を比較調査した結果
職員1人あたりの利用者が
20%増加
「ムダな時間が減って、利用者と向き合える時間が増えました」
タブレット導入で
残業が大幅減
「ケアプランやアセスメントなどが遠隔で管理できて便利」
※本事例及び業務測定結果は、 厚生労働省「平成28年度通所サービス事業所における業務効率化促進モデル事業」によるものです

導入までの流れ

カイポケは導入の前に 約2か月間の無料体験 をご用意しております。
以下のようなスケジュールで、実際にカイポケをお試しいただけます。
その間、専属のサポート担当がつき、カイポケの操作面についてご説明させていただきますので、ご安心ください。

START!
無料体験のお申込み
まずは本サイトから、無料体験をお申込みください(登録は1分で完了します)。
2週間~4週間
操作画面のデモ実施
カイポケのスタッフからデモを実施いたします。
①当社スタッフよりレセプト操作のデモを実施させていただきます。
②タブレット/スマートフォンのデモを実施させていただきます。
4週間程度
実際のデータでお試し
実際のデータでカイポケをお試しいただきます。
①職員登録
②基本情報の登録
③帳票の作成
④予定・実績の登録
⑤タブレット/スマートフォンでの記録
⑥記録と実績連動の確認
⑦国保連への請求データ作成
⑧利用者請求書の作成
2週間程度
ご検討
次月の継続に向けて貴社内で最終検討いただきます。
※無料体験後カイポケを正式利用いただける場合は、担当スタッフより手続き・設定のご案内をいたします。

よくあるご質問

よくいただく内容をご紹介します。

契約期間は何年からですか?

カイポケはクラウド型のソフトであるため、契約期間の縛りはなく、1か月単位の更新となっています。
そのため、解約費用もかからず、お客様の状態に合わせて継続のご判断をいただけます。

初期費用や法改正更新費用はどのくらいかかりますか?

カイポケは初期費用はございません。
また、クラウド型の介護ソフトであるため、法改正時も特にお客様には費用や手間をかけずに無料でアップデートされます。

初期設定でしなければいけないことはありますか?

カイポケはクラウド型の介護ソフトであるため、インターネットがつながるPCがあれば、それ以外の初期設定は不要です。
最短導入即日から使用可能になっています。

料金はどのくらいかかりますか?

カイポケはサービス種別や併設事業所、保有拠点数などで料金が異なります。
そのため、詳細の料金につきましては、お客様のご状況を伺いご案内させていただきますので、料金表のお問い合わせからお気軽にお問合せください。

また、カイポケは利用者人数や職員人数等で変動しない、定額の料金になっています。
そのため、今後事業拡大をご検討しているお客様にもご安心いただいています。

カイポケの操作で不明点があったときのサポート体制はどのようになっていますか?

カイポケはカスタマーサポートを用意しております。
97.3%の受電率を誇るカスタマーセンターで、ご不明点があった際には、すぐに電話でご相談いただけます。
また、サポート費用はすべて無料です。

また導入前の無料体験時には、貴社専属のサポート担当が1名つき、約2か月カイポケの操作面についてサポートいたします。
初期の基本情報登録から初回の国保連請求まで丁寧に説明させていただきますので、ご安心ください。

まずは一度、お気軽にお問い合わせください!
平日 9:00〜18:00(年末年始・GW休暇除く)