「株式会社パーパス」和田 様

訪問介護

「株式会社パーパス」和田 様

理想の介護サービス実現へ【計画性】と【積極性】を軸に訪問介護開業を成功

【理想の介護】の実現を目指し訪問介護を開業された和田様。
資金等の時間がかかることは計画的に、情報収集は思い立ったら積極的に行動に移し、2022年4月からの訪問介護サービス開業に成功しました。
開業を思い立った背景から苦労した点など、お話をいただきました。

介護ニーズの高まりをきっかけに訪問介護開業を計画

カイポケ

本日はよろしくお願いいたします。まずは業界でのご経験からお聞きしてもよろしいですか?

和田さん

ソーシャルワーカーとして3年間勤めました。その後は地域密着型の施設で1年半、特別養護老人ホームで2年半、社会福祉法人で介護スタッフ向けの人材育成の仕事を8年程やっていました。

カイポケ

開業したいと思い始めたのはいつごろでどのようなきっかけがありましたか?

和田さん

働き始めたときからなので10年ほど前からずっと思っていましたね。
介護の仕事をしている知人と集まって話をする機会が多かったのですが、その中で「【自分の理想の介護】をやるためには自分で事業所を作るとよいよなあ」とずっと胸に秘めていました。

カイポケ

訪問介護というサービスはそのころから決めていらっしゃったのですか?

和田さん

サービスは特に決めてはいなかったですが、イメージとしてはデイサービスとかが一番身近でした。「民家を借りてデイサービスをやれたら雰囲気がいいなあ」等は昔に思っていましたね。
訪問介護に決めたのは1年ちょっと前、決めた理由のひとつは【身のまわりで介護ニーズが高まっている】と感じたためです。
「需要に対して供給がなかなか追い付いていないので、そこが社会課題である」と感じ、使命感のようなものが湧いていたのが理由です。

もうひとつはコスト面ですね。
(デイサービス等の)箱ものよりも初期投資が安いので立ち上げやすかったということも大きいですね。

カイポケ

開業したいと最初に思ったときから実際に行動に移すまでに10年程経過したのはなぜなのでしょうか?

和田さん

そうですね、なかなかぼやっとしたまま計画に落とせていなかったのと、「もう少し色々な現場経験を積んで力をつけてからの方が良いかな」とも思っていました。
また、生活への不安ということももちろんありました。本当にキャッシュが回るのか?という不安ですね。

カイポケ

そのような期間中も何か意識して行っていたことはありますか?また、実際に行動に移したきっかけを教えていただけますでしょうか?

和田さん

資金を貯めていたことです。また、一緒にやりたい仲間たちとビジョンの共有をしていたことがそれにあたると思います。 実行に移したきっかけとしては【時がきた】という感じですね(笑)
それこそカイポケさんの話になるのですが、そろそろ動きたいなあと思っていた時期にインターネットで検索して出てきたのがカイポケさんです。
そこでHPを読んでみると私が一番不安に感じていた開業までの流れや、やるべきことについてサポートしてくれるということが目についたのでふと問い合わせをしてみました。
すると連絡がきて話を聞いて、「このようなサポートがあるなら開業できるかもな。」と思ったことが大きかったです。安心感を与えてもらいました。

カイポケ

【時がきた】というのはもう少し具体的にどのようなお気持ちだったのでしょうか?

和田さん

一番大きいのはサラリーマンに飽きてきていた。ということかもしれないですね。
同じ介護事業所の中にいても、誰かにやり方を指示されて動くということに気持ちが合わなくなってきました。自分のやり方を作っていける環境を求めていた気持ちが溢れたのだと思っています。

決め手は【担当者になんでも相談できる】という安心感?

カイポケ

カイポケ開業支援サービスは元々ご存知でしたか?

和田さん

いえ、検索して初めて知りました。カイポケは元々ソフトとしては知っていましたが、このような開業支援までしてくれるというのは知らなかったですね。

カイポケ

今回、開業支援サービスに決める際に他に比較していた会社はありましたか?

和田さん

比較はしていないです、なんというか、検索レベルでは色々読みました。ですが、あまり他でいいなと思うところはなかったと記憶しています。

カイポケ

それでは今回、開業支援サービスを使ってよかったことをお伺いしてもよろしいでしょうか?

和田さん

一言で言うと全部よかったのですが、【気持ちを持ち続けることができたこと】が一番大きかったと感じます。
定期的にご連絡をいただき、【今の自分に何が必要か】【今やるべきことが何か】が明確になったということが一番印象に残っています。
あとはチャットワークを使っていたので、日々その都度思いついた悩みをすぐに質問できたのもよかったですし、法人設立や指定申請の際に、わかりやすいマニュアルをいただいたので、それに沿って動けばよかったのでスムーズに進めることができました。
あとは目に見えない話になりますが、【心強さ】がありましたね。
「何かあったらカイポケに聞いてみよう!」と思える存在がいたのは気持ち的にとても大きかったです。

苦労したことは【物件探し】と【資金調達】開業に悩む人へのアドバイス

カイポケ

開業の準備全般を振り返った時に一番苦労したことは何でしょうか?

和田さん

そうですね、物件探しが一番苦労しました。良い物件がなかなかなくて、具体的に言うと、空いている物件というのはとにかく古かったり、使えないような物件が多かったです。
一方、新しいところはとても高かったりして、「両極端だなあ」と、なかなか丁度よい物件と巡り合えませんでした。
たまに手ごろなテナントがでてくるのですが他社さんが先に決めてしまったりして、、なかなかタイミングが合わなかったですね。

結局はマンションテナントにしました。
マンションだと手洗い場や休憩室など設備要件を完璧に満たしているので、そこを選んだ形です。
苦労はしましたが、予算よりも安く見つけることができたのでよかったです。
建物自体は古いのですがリノベーションされていて事務所の中はきれいな物件です。

カイポケ

開業資金について心配な方が多いですが、ご不安はなかったですか?

和田さん

そうですね、資金面はもちろん心配がありました。
ただ、カイポケさんと話した最初の頃、私が持っている資金を伝えたところ「銀行からこれくらい借りられると思うよ」と情報を教えてくれたので、闇雲に心配をするのではなく、「その目安資金の中でどのように回していけるかの計画を立てよう」と考えることができたので、最終的にそこまで不安はなかったです。
融資も予定通り借りることができました。

カイポケ

これから開業される方へ、成功に向けたアドバイスはありますでしょうか?

和田さん

やはり資金繰りは一番最初にでてくる不安だと思います。早めに計画を立てることがおすすめです。1年など長いスパンをもって計画的に動いていくことができたら不安が安心感に変わると思います。
それくらい長い目線で慌てずに、目標金額を設定して貯めていくなどの時間をしっかりとることが大切だと思います。
また、思いついた段階で一度話を聞いてみるだけでも気持ちの整理がついたり、自分の情報が正しいかの確認ができたりするので、状況が次のステップに進みます。
なので、一旦迷ったら積極的に問い合わせしてみて情報を教えてもらうというのが大切だと思っています。
先のスケジュールがわかることで道筋が見えてきて安心感に変わることもあると思いますよ。