menu

0120-701-654

左記の番号が繋がらない方

03-4589-0708

通話無料

受付時間:9時〜18時 (土日祝・年末年始・GW休暇は除く)

0120-701-654

お気軽にお電話下さい (平日:9時〜18時)

通所リハビリテーション(デイケア)の介護ソフト・介護システムなら「カイポケ」

介護保険請求に関する業務効率UP!

介護保険請求に関する

業務効率UP!

通所リハ

今なら最大18ヶ月間無料

通所リハビリテーションは他の介護事業所に比べ、利用者が多いといわれています。利用者が多いということは必然的に多くの書類を作り、管理する必要があります。デイケアほど多くの利用者の情報を管理するとなると情報の入力時間ももちろんですが、1人1人の利用者様の情報を探し出すのにも一苦労です。当然その時間も事務コストとして捉えることができるため、事業所としては省きたい時間でしょう。介護ソフトの役割は業務効率化にありますので、通所リハビリテーションを扱っている事業所では、まず上記のような課題を解決できるような介護ソフトを選ぶ必要があります。

介護ソフトカイポケ(通所リハ版)を使うことで、利用者様のデータを一元管理することができます。情報の入力や管理はもちろん、それらデータの呼び出しもストレスなく行うことができます。また、利用者が多い通所リハビリテーションでは、書類に使われる紙も多く無視できないコストになるかと思います。ソフトを使い、紙を電子化することにより書類作成に用いられていた紙は必要なくなります。

また、記録業務・採用・加算チェック・介護保険請求に関する情報を一元管理、それぞれの情報はデータ連携機能により必要箇所に反映されるため、転記する必要はありません。介護職員が情報を入力するだけでレセプト(伝送請求)業務までその情報が引き継がれるため、その間の事務コストを削減することができます。事務コストを省くということは、働く職員や管理者の業務負荷を軽減させることにつながるでしょう。残業時間を減らすことや余剰時間を介護業務にあてていただくことも可能なため、結果として介護品質の安定につなげることができます。

カイポケの導入方式

介護ソフトの導入方式はASP型とパッケージ型に分かれます。
ASP型は、ソフト開発会社が自社のデータサーバー上にソフトをアップロード、ソフト利用者はインターネットを経由しソフトにアクセスすることで介護ソフトを使うことができます。

一方パッケージ型では、CD-ROMなどのメディアからパソコンにインストールするため、ソフトを使うためにインターネット回線を用意する必要はありません。ASP型介護ソフトのメリットとしては様々なデバイスを使えることが挙げられます。

ASP型は、インターネットに接続でき、かつソフト開発会社が端末専用のアプリケーションをリリースしていれば、どんなデバイスからでもソフトにアクセスすることができます。デイケア用のカイポケでは、タブレット用のアプリケーションを開発しているため、パソコン以外にもタブレットを用いてソフトを使うことができます。タブレットでは業務日誌や連絡帳、介護記録、バイタルなど、様々な書類や帳票の入力をワンタッチですることができます。もちろん、リアルタイムで他のデバイスに連動するので、事業所やスタッフ間の共有が可能です。通所リハビリテーションの場合、多くの利用者様の情報を記入しファイルにまとめることやパソコンへ転記することが必要ですが、タブレットがあれば利用者様と接しながら簡単に記入でき、利用実績を入力することでレセプトにまで反映されます。

ASP型のデメリットとしてはセキュリティ面が不安視されることです。ASP型はインターネットを介する必要があるため、どうしても情報漏えい等の可能性が拭えないとされています。しかし、カイポケの利用者様情報を保管しているデータセンターは厳重に管理されています。さらに、2011年にはソフトとしての品質が評価され、ASP・Saas・クラウドアワードにて介護保険ソフトでは唯一の委員長特別賞を受賞しました。

カイポケのサポート体制

カイポケではソフト利用者様に対するアフターサポートにも注力しています。97.3%の受電率を誇るカスタマーサービスセンターや訪問サポートサービス、法改正などに対する無料アップデート、他ソフトからの無料データ移行サービスなど数多くのサポート体制でソフト利用者様をバックアップします。サポート体制は無料で何度でも利用することができるので、ソフトに関する疑問やトラブルが生じてしまったときでも安心です。

無料体験版の利用

ここまで、カイポケの機能やサポート体制に関して紹介してきましたが、無料体験版では全てのサービスを有料版と同じように試用することができます。実際に使ってみることにより、使用感や操作感、ご自身の事業所に合っているかどうかを確かめてみてください。無料体験版は最大で18ヶ月間使用することができ、有料版へのデータ移行は無料で行っています。

料金、価格に関してですが、月額制となっております。具体的な費用は事業所の拠点数などにより異なりますのでお問い合わせください。初期費用やサポートに関する料金は無料です。

通所リハビリテーション向けカイポケ機能の特徴

  • 記録業務・採用・加算チェック・介護保険請求に関する 業務効率UP
  • 通所リハビリテーションで働く職員や管理者の 業務負荷を軽減
  • 余剰時間を介護業務にあてていただくことができます。結果として、 介護品質の安定につなげていただくことが可能

導入事例

利用者様の声

  • ハッピーデイサービス

    スタッフ利用者さんに愛される理想の管理者が意識している4のこと

  • デイサービス 花はな

    開設4ヶ月にして90%の稼働率を達成!満員御礼のデイサービス

  • デイサ一ビスまたね会

    あなたはどんな事業所を目指してみますか?

  • シルバー茶論

    医療関係者からも見学が殺到するデイサービス

  • あけぼしデイ&リハ

    約20件介護事業所を経営する代表のノウハウ
    "人が集まる介護事業所"を実現する方法

  • 有限会社 ナイスケア

    地域に根ざした介護サービスの実現で、
    地域包括ケアの光となる事業所がやっていることは

  • ケアプランニング結い

    介護保険が始まった2000年から着実な成長を遂げる在宅介護事業所

  • 株式会社 きずな

    無料体験があり気軽に導入できたこと、インターネットから
    使うソフトなので自社のパソコンにデータを
    保存しておかなくて良いことなどが決め手となりました。

  • 株式会社 紫音

    月末の実績作成や、国保連の請求・利用者請求が一体で作成できるので、
    今月の業務時間が前々月の約3分の1程度(前月は初回で入力に時間がかかった)になり、
    業務が効率よくできることにより、他業務をすることができるようになった。

  • 合同会社 魔法の杖

    以前伝送は事務がしていたので自分で行うのは不安だったが、
    思ったよりも簡単で、独立ケアマネとしては、事務作業の負担が軽かった

  • \ 今なら最大18ヶ月無料 /
    ※ 無料期間は条件によって異なりますのでお問い合わせください

    無料で試してみる
  • 詳しい資料を取り寄せる
  • 充実のサポート体制

    導入までを徹底サポートする体制があります

    • 最大18ヶ月の無料体験で、全ての機能・サービスが試せます

      料金が発生する前に、最大18ヶ月間の無料体験期間があります。 実際に価値を感じていただいてからお申込み頂けます。

    • 事業が軌道に乗るまで、
      フォローいたします

      カイポケの無料体験を開始したお客様には、カイポケを使ってスムーズに 事業ができるよう、利用予定のカレンダーをお送りします。スケジュールに沿って、お客様がスムーズにサービスを受けられるよう、お電話によるサポートを実施します。

    • 繋がるカスタマーセンターで、不安・不明点を解消

      受電率97.3%(2015年4月〜2016年3月末)のカスタマーサポートで、 操作・サービスに関する質問に回答します。

    カイポケを使った事業が軌道に乗るまで、

    私たちがサポートします

    0120-701-654 (平日 9時〜18時)

    私たちがサポートします

通所リハビリテーションの先頭に戻る