【実施サービス】訪問介護での生活必需品の買い物とは



訪問介護での生活必需品の買い物とは?

訪問介護では、利用者の日常生活に必要な日用品や食材等の買い物の援助を行います。
あくまでも、日常生活で最低限必要な物であり、利用者宅の近隣の店舗等で購入する場合に限られます。利用者宅から買い物に行くことが基本ですが、前回の訪問時または事前の電話等により、利用者から購入すべき商品が確認できれば、事業所等~店舗、店舗から利用者宅に向かうことができます。

ただし、スーパーから利用者宅に行く時間は算定されない(報酬は加算されない)ので、十分注意する必要があります。また、ヘルパーが食事を作る場合には、アドバイスをしながら買うものを決めます。

 

介護事業経営の全般をカイポケがサポートします!

カイポケは介護事業所経営の”不安”・”面倒”を解決する、経営支援サービスです。

【カイポケのポイント】

2025年3月31日までのお申し込みで 最大36ヶ月無料

無料で試してみる

お電話からもお気軽にお問い合わせください

0120-115-611通話無料

一部のIP電話などフリーダイヤルが
つながらない場合は 03-4579-8131

平日9時〜18時(年末年始・GW除く)

カイポチくん
© SMS Co., Ltd.