お役立ちコラム記事一覧

お役立ちコラム記事の一覧になります。

【2024年度改定対応】介護報酬の地域区分、1単位あたりの単価とは?

地域区分とは、地域間における人件費の差を勘案して、地域間の介護保険費の配分方法を調整するために設けられた区分です。平成27年度報酬改定により増えた8区分をそれぞれご説明いたします。

社会保険診療報酬支払基金への請求額を早期入金するにはファクタリング!

通常、約2カ月かかる社会保険診療報酬支払基金への請求額を早期に入金する方法として『診療報酬ファクタリング』について説明しています。

【2021年度改定対応】個別リハビリテーション実施加算とは?

個別リハビリテーション実施加算とは、介護老人保健施設における短期入所療養介護において、利用者の個別リハビリテーション計画に基づき行われる個別リハビリテーションの実施を評価する加算です。

【2021年度改定対応】緊急時施設療養(診療)費とは?

緊急時施設療養費とは、緊急またはその他やむを得ない事情があり、体調悪化等の入所者に対して、特定治療の医療行為や緊急時治療管理を入所施設が実施することを評価するために設けられています。

日本介護福祉士会が実施する「デジタル・テクノロジー基本研修」とは?研修の概要・費用・受講条件などを紹介!

介護現場での業務改善や介護ロボット・ICT導入に取り組みたい方に向けて、公益社団法人日本福祉士会が2023年11月28日から実施している「デジタル・テクノロジー基本研修」についてご紹介しています。

【2024年(令和6年)度】介護報酬改定情報まとめ

厚生労働省の「第239回社会保障審議会介護給付費分科会資料」に基づいて2024年度介護報酬改定に関する情報をまとめています。

介護請求ソフトを導入するメリットと選び方を解説!国保連伝送ソフトとの違いとは?

こちらの記事では、介護請求ソフトの導入や乗り換えを考えている事業者の皆様に向けて、介護請求ソフトの選び方のポイントや国保連伝送ソフトとの違い、ソフトを導入するメリットなどについてご紹介しています。

訪問看護向けのファクタリングの選び方と利用までの流れ

訪問看護ステーション向けのファクタリングサービスは、事業者が国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金へ請求した介護報酬・診療報酬に係る債権を売却し、資金を調達できるサービスです。

介護報酬債権とは?ファクタリングで債権を譲渡して早期現金化するメリット

介護報酬債権とは、介護事業者が国民健康保険団体連合会(以下、国保連)へ請求した介護報酬を受け取る権利を言います。事業者が介護サービスを提供した対価である介護報酬は、1割~3割を利用者負担として利用者へ請求し、残りの7割~9割を介護給付費として国保連へ請求します。

介護報酬ファクタリングの手数料を比較!選び方のポイントとは?

介護報酬ファクタリングの手数料は、「早期入金額×手数料率」で計算する仕組みになっています。また、介護報酬ファクタリングの手数料(率)の相場は、「1%~3%」となっており、他の事業におけるファクタリングの手数料の相場と比べても割安な手数料率となっています。

【2021年度改定対応】看護体制加算とは?

訪問看護における看護体制加算についてご紹介。看護体制加算とは、特別養護老人ホーム等における入所者の重度化に伴う医療ニーズや看取り介護に柔軟に対応し、看護職員を手厚く配置している事業所を評価する加算です。

【2022年度改定対応】介護職員等ベースアップ等支援加算とは?

介護職員等ベースアップ等支援加算とは、コロナ克服・新時代開拓のための経済対策の一つとして、介護職員の処遇改善を目的に「介護職員の収入を3%程度(月額9,000円相当)引き上げるため」に創設された加算です。

【令和4年度(2022年10月)】介護報酬改定情報まとめ

【介護職員等ベースアップ等支援加算の創設】未来社会を切り拓く新しい資本主義の起動における分配戦略において「介護職員の収入を3%程度(月額9,000円相当)引き上げるための措置を講じること」が打ち出され、介護職員等ベースアップ等支援加算が創設されました。

ケアプランデータ連携システムとは?導入のメリットと料金

ケアプランデータ連携システムとは、居宅介護支援事業所と介護サービス事業所の間で毎月やり取りされるケアプランの一部(サービス提供票等)について、データを連携させることで、事業所間のデータのやり取りを効率化するためのシステムです。

介護事業所のホームページを簡単に作成するには

介護事業所を運営するにあたり、事務所や施設のホームページを作成することは採用活動や営業活動を行う上で大変重要となります。

介護のIT導入補助金2023(令和5年)について

カイポケでは、IT導入補助金を活用し通常料金の1/4(最大補助率の場合)の料金負担で契約可能です。 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者(以下、中小企業者)に対して、その企業が抱える課題やニーズに合った『ITツール(ソフトウエア、サービスなど)』を導入する経費の一部を補助する制度です。

介護ソフトは大手メーカーから選ぶべき?業務の効率化に繋がるポイントとは

大手メーカーの介護ソフトにはどのような特徴があるのでしょうか。この記事では、大手メーカーの介護ソフトを選ぶメリットと、選び方について紹介します。介護ソフト選びに迷われている介護事業者様はぜひこの記事を参考にしてください。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)向けのソフト機能や導入のメリットとは?

介護老人福祉施設の利用者は、要介護度が重い人が多く、介護に時間を要します。そのため、ソフトを導入することで職員の業務負担を軽減し、時間を短縮することができます。この記事では介護ソフトを導入するメリットや選定方法、その費用について説明していきますので参考にしてください。

介護事業の会計業務を助ける、会計ソフトのご紹介

介護ソフトが増えている中、皆さんは、事業所に合った介護ソフトを選択出来ているでしょうか?特に、会計業務は介護ソフトの良し悪しによって業務効率が悪くなってしまいます。事業所の円滑な運営において、介護ソフト、特に会計業務が円滑に行える会計ソフトの導入は、事業運営にも大きなプラスになります。

介護ソフトの一覧と比較のポイントをご紹介。おすすめの介護ソフトは?

こちらの記事では、介護ソフトの導入や乗り換えを検討している皆様に向けて、介護ソフトの一覧表と介護ソフトを比較するポイントと比較方法などをご紹介しています。

介護事業の消耗品をらくらく調達できる方法とは?

業務をより効率化したい介護事業者の皆様、また、介護事業における消耗品の調達方法を検討されている事業者の皆様のために、調達方法や注意点などをまとめましたので、ぜひご覧ください。

使いやすさを求める介護ソフトはこれが違う!見分けるポイントを紹介します。

この記事では、使いやすい介護ソフトの特徴についてまとめましたので、適切な介護ソフト選びに是非役立ててください。

介護ソフトの乗り換え選定やタイミングについて

介護事業者が既に導入している介護ソフトを、何らかの理由により乗り換えたいと考えているとき、実際に乗り換えることが可能なのか。また、乗り換えが可能なのであればそのタイミングはいつなのかなど、乗り換える際に気を付けたい基準などをまとめましたので、より使い勝手の良い介護ソフトを選定したい介護事業者の方はこの記事を参考にしてください。

介護伝送ソフトの料金、機能の違いを解説!比較ガイドが無料でダウンロードできます!

この記事では、介護伝送ソフト・システムの導入・乗り換えを検討している皆様に向けて、介護伝送ソフトの選び方や比較する際のポイントなどについてご紹介しています。

介護ソフトの月額料金の相場は『5,000円~5万円』料金体系と価格だけで介護ソフトを選ぶ時の注意点を解説!

こちらの記事では、介護ソフトの導入・乗り換えを検討している介護事業者の皆様に向けて、介護ソフトの料金体系や価格の相場、値段の安い介護ソフトを選ぶ際の注意点などについてご紹介しています。

お得な介護ソフトの料金は?賢くお得に介護ソフトを利用しましょう!

これから介護ソフトを導入しようと思っている方、もしくは変更しようと思っている方、多々いらっしゃると思いますが、皆さんは、介護ソフトの料金体系についてご存じでしょうか?介護ソフトにかかる料金というのは、選択した介護ソフト会社や、そのソフトの形式、また、ソフトを購入するのか、レンタルするのかによっても異なってきます。さらに、数年ごとに行われる介護報酬改定に伴うアップデートや、データ移行に関しても、無料のものもあれば追加出費が必要なものもあります。介護ソフトの料金体系についていくつかポイントを踏まえて解説します

ケアハウスの指定基準について

今回は、ケアハウスの⼈員基準・設備基準・運営基準に関して、国が定めている基準、地⽅⾃治体が条例で定めているもの等に区分して、具体的に説明します。 ご⼀読し、ぜひ今後の経営にお役⽴てください。

クラウド型のソフトとは?メリットや使い勝手を徹底解説!

この記事では、クラウド型の介護ソフトについて、特徴やメリット、使い勝手についてまとめました。介護ソフトの導入・変更に悩んでいる介護事業所の皆様はぜひご覧ください。

「人気がある介護ソフト」を導入して、業務効率を改善しよう!

皆さんは、現在どんな介護ソフトをお使いですか?今使っている介護ソフトは、いつから使っているものですか?介護保険制度が2000年に導入されてから、約17年が経過しています。時代も変わり、介護保険制度も何度も見直され今に至っています。それに伴って、介護ソフトも日々変化しています。今、「人気のある介護ソフト」はどんなものでしょうか?今の事業所の状況にあった介護ソフトは、どのようなものでしょうか?介護ソフトを見直して、業務効率を良くしたいと思われている事業者様は、ぜひこの記事をご覧ください。

特定施設入居者生活介護向けのソフトとは?導入メリットなどをご紹介

この記事では、特定施設入居者生活介護事業所を運営する方たちにとって、使いやすいソフトウエアについて調べてまとめています。よろしければぜひご一読ください。

『カイポケ』は国保連合会へ介護保険の請求ができるソフト(システム)です。

初めて介護保険請求をする場合や、より目的に合った介護ソフト・介護システムの入れ替えを検討している介護事業者様のために、介護ソフトの『カイポケ』の特徴と、介護保険制度の改正・報酬改定への対応、さらには、この導入による業務の削減効果等について解説します。

介護記録ソフトのメリットと活用方法!現場でよく使われている機能もご紹介

この記事では、介護記録ソフトのメリットや活用方法、現場で実際によく使われている機能、記録機能のある介護ソフト・システムを10社などをご紹介していきます。

5分でわかる介護ソフト!クラウド型とインストール型の違いを比較解説

このページではクラウド型介護ソフトとインストール型介護ソフトの違いや、それぞれのメリット・デメリットについて、わかりやすく解説していきます。介護ソフトを導入したいけど、どのような基準でえらべばいいかわからない、といった悩みを持った介護事業者の方は是非ご覧ください。

安い介護ソフトを導入すれば本当にコスト削減になるのか?

この記事では、安価な介護ソフトの特徴やその料金体系などについて記し、トータルで介護業務のコスト削減に結びつくような選択ができるよう情報をまとめましましたので、参考にしてください。

介護ソフトのシェアランキング!注意点やシステムの選び方も解説

こちらの記事では、介護ソフトを新しく導入したい・乗り換えたいと考えている皆様に向けて、介護ソフトのシェア率のランキング、比較サイトやシェアランキングを見る上での注意点や、介護ソフトの選定・導入の流れなどについてご紹介しています。

介護ソフト「カイポケ」のシェアが拡大中!気になる人気のワケとは?

ここではカイポケの利用事業者様数やその人気のワケを詳しく紹介します。介護ソフトを探している介護事業者様は是非この記事をご参考にしてください。

介護事業所のイベント等のスケジュール管理に便利なサービスのご紹介

今回は、職員だけでなく、利用者様へ正確にわかりやすくサービス提供日や内容などのスケジュールを伝えるための注意点と、事務作業を効率化するサービスについてご紹介していきたいと思います。

介護記録ソフト・アプリを導入するメリットを紹介!無料版と有料版の違い、無料体験の活用方法も解説!

こちらの記事では、介護記録ソフトの導入・乗り換えを考えている事業者の皆様に向けて、介護記録ソフト・アプリを導入するメリットや、無料版と有料版の違い、無料体験の活用方法などについてご紹介しています。

介護の求人広告を無料掲載できる?サービスのご紹介

売り手市場の介護業界で、優秀な人材を確保したいと考えておられる事業者の皆様のために、求人広告の掲載手順と注意点をまとめてみました。

レセプト伝送を効率よく行いたい!対応した介護ソフトは?

毎月の国保連へのレセプト伝送業務は、本当に大変です。日々の業務に加えての作業となるため、10日前後は残業も増えていませんか?皆さまご存知の通り、ISDN回線による伝送も2018年で終了となり、2014年11月からインターネット回線での伝送が可能となりました。それに伴い、伝送ソフトも進化して、レセプト伝送業務もより効率よく行えるようになっています。この記事ではレセプト伝送のできるソフト について説明し、その他の伝送ソフトや、 国民健康保険中央会の伝送ソフトとの違い も見ていきたいと思います。

介護施設のリフォームや見積もりのサポートをするサービスのご紹介

介護施設を新しく構えたい、あるいはリフォームの検討をされている介護事業者のために、介護施設へのリフォームについてまとめました。実際に介護施設のリフォームをするにあたっては、見積もり方法や金額などについての知識を得て、不安要素を少しでも減らしておきたいものです。どうぞご一読ください。

事業所の状況に合わせた介護ソフトの選び方を解説!選ぶ時に重視すべきポイントと注意点とは?

この記事では、介護ソフトの導入・乗り換えを検討している皆様に向けて、事業所の状況やサービス種別に合わせた介護ソフトの選び方や、介護ソフトを選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介しています。

初めてでもわかる介護のソフトウエアとは?選び方やメリットも解説

この記事では、介護事業に対応するソフトウェアについて、どのようなサービスに対応しているのか、実際にどのように導入していくのかを説明したいと思います。今から介護事業に対応するソフトウェアの導入・乗り換えをお考えの事業所の方、ぜひ参考になさって下さい。

介護ソフト「カイポケ」の評価について

大量の介護ソフトが出回っている中、どのソフトを選べばよいか悩んでいる事業者様は多くいらっしゃるのではないかと思います。今回は、弊社が運営するカイポケを実際に導入されている介護事業者様の評価を紹介していますので、介護ソフトを新たに導入する方、変更を予定している方は、是非参考にしてください。

介護事業所のホームページをらくらく作成!できるサービスのご紹介

好印象あるいは信頼感を与えるような、分かりやすく見やすい介護事業所のホームページを作りたい、ホームページのアクセス数を増やしたいと考えておられる事業者の皆様のために、介護事業所のホームページ作成のためのポイントをまとめてみました。

もう迷わない!安心できる介護ソフトメーカーの選び方

この記事では、「 機能が充実していて、安心できる会社の介護ソフトを選びたい」と思われる介護事業者様に、介護ソフトメーカーを選ぶ際のポイントをお伝えしたいと思います。

サ高住におけるシステムとは?介護ソフトで業務効率化

これから新たに導入予定、あるいは新しいシステムへの変更を検討されている事業者の皆様のために、業務内容の整理と、システムでの効率化についてまとめました。是非ご覧ください。

ASP型の介護ソフトを導入して、日々の業務を効率化しませんか?

今までの介護ソフトは、パッケージ型が主流でしたが、インターネットの高速化により、ASP(クラウド)型と呼ばれる介護ソフトが増えてきています。ASP型は、インターネット環境があればすぐに使用できる点が、最大の利点です。その利点を利用して、請求業務だけでなく、日々の介護現場での業務も効率よくすることが可能です。ASP型のソフトについて気になっている方、知りたいと思っている方、今よりももっと業務を効率よく行いたいと思っている方、この記事をご参考にしてください。

介護ソフト「カイポケ」の口コミから事業所に合うソフトを考えよう

この記事では「口コミ」情報を、「どのように利用すると良いのか」、「参考にする上でどのようなことに気を付ければよいのか」を考えていきましょう。介護ソフト選びで悩まれている介護事業者の皆様はぜひ参考になさってください。

介護の広告をデザインする際のポイントとは?

介護事業所の名刺やチラシ、看板などのロゴやデザインはどうやって決めていらっしゃいますか?とにかく目立つもの、記憶に残りやすいもの、信頼感を与えるもの、あるいは低予算内に収まるものなど、目的によって様々なデザインが考えられます。介護の広告をデザインする時のポイントをまとめてみました。介護事業所の宣伝にお役立てください。

小規模多機能型居宅介護向けソフトの、機能と導入メリット!

小規模多機能型居宅介護向けソフトには、ご利用者の「通い」「訪問」「泊り」を一括して管理する、スケジュール機能がついているソフトが便利です。ソフトを導入することによって煩雑な業務の効率を上げて、職員の仕事負担軽減に役立ちます。

値段だけで介護ソフトを選ぶのは間違ってる?選び方をご紹介

介護ソフトをもっと安く使いたい、介護ソフトの導入で業務が効率化できるのか、などの疑問や不安を抱えている介護事業者の皆様は、是非ご参考にしてください。

介護ソフトを導入することにより、レセプト作成業務の効率化を図る

介護ソフトを導入しレセプト業務の効率改善を図りたい方、自分の事業所に適した介護ソフトを考え直したい方はこの記事を参考にしてみてください。

介護における指定申請とは

介護事業者の方、介護業界に参入予定の方を応援するために、指定申請について、手順や注意事項などの解説記事を作成しました。

国保中央会の介護ソフトと他のソフトとの比較

国保中央会とは国民健康保険中央会の略で、国民健康保険や介護保険事業などの普及を実施する機関です。そのため、国保中央会の介護ソフトというと、最も使いやすくて正統派というイメージを持たれるかもしれませんが、用途や機能によっては一般のソフトメーカーが販売しているソフトの方が、使いやすい場合があります。 今回は、国保中央会の介護ソフトとメーカーの介護ソフトの機能やサポートについて比較してみたいと思います。

パッケージ型介護ソフトって何?ASP(クラウド)型介護ソフトとの違いは?

介護ソフトを選ぶ際にまず出現するであろう、パッケージ型と、ASP型という言葉。誰もが悩まれる選択ではないかと思います。ここでは、パッケージ型の介護ソフトについて説明しながら、ASP型との違いや、メリット・デメリットについても比較していきたいと思います。ご自身の事業所のニーズに合った介護ソフトを選びたいけど、どちらがいいのだろう・・・と思っておられる方、ご参考になさって下さい。

短期入所生活介護・療養介護(ショートステイ)向けのソフトとは?ソフト導入のメリットや費用をご紹介!

短期入所生活介護・療養介護では、ご利用者の出入りが頻繁なため、スケジュールを管理することが大変です。ソフト導入によって、業務の効率化や介護職員の負担が軽減されると言われています。短期入所生活介護・療養介護向けのソフトのメリットや導入費用などについてご紹介します。

介護ソフトのアプリについて紹介します!

訪問系の介護事業所が介護ソフトを使う際、訪問先でもソフトを使うことができれば、特に介護の記録に関する業務を軽減させることができます。介護ソフトを効率よく利用したい介護事業者に耳寄りな、訪問先でも使える介護ソフトのアプリについて紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

介護事業経営者必見!採用単価を低価格に抑えるコツ

超高齢社会である現在の日本において、厚生労働省は2025年には団塊の世代が75歳となり、要介護高齢者の増加から全国で 約38万人の介護人材不足 に陥ると予測しています。そちらを担う介護人材は約253万人必要だといわれていますが、予測では215万人の介護人材しか確保できないといわれています。

「地域密着型介護老人福祉施設生活介護」サービス向けソフトの導入メリットなどをご紹介

地域密着型介護老人福祉施設生活介護は、少規模の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)で介護職員も少人数で働いています。そのため、一人あたりの仕事の負担が大きく、ソフトの導入により業務の効率化を図ることは、介護スタッフの負担軽減になります。これからソフトを導入しようとお考えの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

使いやすい介護ソフトを見極めるために!チェックすべき3つのポイント

皆さんは今、どのような介護ソフトをご使用されていますか?その介護ソフトの使い勝手はどうでしょうか。満足されている方も、不満をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

価格で決める?介護ソフトの選び方

この記事を読まれている方は、様々な事情から介護ソフトの導入での対応をお考えだと思います。ぜひ今後のご参考にされて、ご自身や事業所の業務改善に役立てて頂ければと思います。 こちらでは、事業内容や規模、価格などから今の業務に適した介護ソフト導入のための情報をお伝えします。

介護に関するニュースを効率よく収集する方法とは?

ここでは、介護に関するニュースを効率よく収集する方法をいくつかご紹介したいと思います。 今よりも介護ニュースを効率よく知りたいと思われている方は、ぜひ参考になさって下さい。

介護スタッフの採用をサポートするサービスのご紹介

この記事では、介護スタッフの採用方法や注意すべき点、採用を順調に進めるサービスをご紹介します。 介護スタッフの採用に悩んでおられる事業所の方、ぜひお読みください。

介護事業所の会社設立をサポートするサービスのご紹介

2017年1月時点で高齢化率が27.4%を超える日本。そんな背景に絶対必要となってくるのが、高齢者を支えるバックアップ体制です。 そのため、現在は、介護事業所が様々な形で増加してきています。 これから介護事業所を設立しようと考えている方必見です。 今回は、介護事業所設立にあたっての注意点をはじめ、設立をサポートするサービスについて紹介してきたいと思います。

介護事業所向け 無料イラスト

掲示資料に、ご家族への配布用資料に! 介護事業所や介護にまつわる資料作成にご自由にご利用ください。(商用利用可・Web利用可・印刷利用可・素材再配布不可)

介護ソフトを導入・切り替える際の流れと必要な知識を解説

介護事業を経営する方や従業員の皆様にとって、月々の請求業務などの事務作業は大変な負担です。介護と事務作業、両方を兼務されている方も多く、煩雑な請求業務で時間が割かれてしまい、ご利用者様と接する時間も減ってしまった・・そんな方も少なからずいらっしゃるかと思います。

介護現場へタブレットを導入するメリットと活用方法を解説!

この記事では、タブレットの導入を検討している皆様に向けて、介護現場にタブレットを導入するメリットとタブレットの活用方法、タブレットを選ぶ方法などについてご紹介しています。

介護事業の会計業務を助ける?会計ソフトのご紹介

介護ソフトが増えている中、皆さんは、事業所に合った介護ソフトを選択出来ているでしょうか?特に、会計業務は介護ソフトの良し悪しによって業務効率が悪くなってしまいます。事業所の円滑な運営において、介護ソフト、特に会計業務が円滑に行える会計ソフトの導入は、事業運営にも大きなプラスになります。

介護請求ソフトの無料体験って一体どのようなもの?

"今回は、無料の介護請求ソフトに焦点をあてて紹介していきます。これから介護事業所を立ち上げようとしている方、ソフトを変更したいと思っている方はぜひご覧ください。"

介護ソフトのシェアランキングを利用して、安心できる介護ソフトを導入しませんか?

この記事では、介護ソフトのシェアランキングとはどういうものなのか?どのようにその情報を生かしていくと良いのかを説明したいと思います。

介護事業所の印刷業務をサポートするサービスのご紹介

昨今、介護事業所の新規開業が続く中、広告戦略、メディア戦略の重要性が年毎に増してきています。効率よく印刷業務を行うことが、事業所運営を円滑に進める上での第一歩になりますので、今回は、介護事業所での印刷業務及び、これらをサポートするサービスについて紹介していきます。

福祉事業にも対応している介護ソフトとは?

福祉という言葉を聞くと、高齢者の介護というイメージを持たれる方が多いと思いますが、実際には福祉の分野は様々で児童福祉や障害福祉など多岐にわたります。また、それに伴って様々な福祉事業に向けたソフトも存在しています。そこで今回は、介護事業だけではなく福祉事業の現場でも活躍する介護ソフトの機能について、紹介していきたいと思います。福祉事業にも対応している介護ソフトについて知って、業務効率の改善を考えている事業所の方はぜひこの記事を読んでみてください。

介護老人保健施設(老健)向けのソフトとは?導入するメリットなどをご紹介!

厚生労働省では施策として、介護職員不足に対応するため介護ソフトの導入を進めています。介護老人保健施設は短期で利用者が入れ替わるため、それを把握することが困難です。ソフトを利用することで、利用者を適切に把握し、業務効率向上と介護職員の負担軽減を目指しましょう。

介護ソフトはリースがいいの?ソフトのリース契約って何?

介護ソフトを導入する上で、事業所にできるだけ金銭的負担をかけたくないと思っておられる方が多いと思います。最近は様々な形式の介護ソフトが世に出回っており、料金体系は提供している会社によって全く異なります。月額や年額で使用契約するものもあれば、ソフトを初期に一括購入するものもあります。

無料介護ソフトと有料介護ソフトの違いとは

この記事では、介護事業者の皆様が安心して介護ソフトを導入したり、乗り換えたりできるよう、無料ソフトと有料ソフトの違いについて記事にしましたので参考にしてください。

介護ソフト導入事例から学ぶ、使い勝手の良いソフトとは!

今日では介護事業立ち上げには欠かすことのできなくなった介護ソフトですが、初期費用や月額費用をはじめ、諸々にかかる管理費・維持費はいくらになるのか、付加されている機能は何なのか、サポート体制はしっかりしているのかなど、介護ソフトによってサービスも多種多様になっています。

介護療養型医療施設向けのソフトとは?導入メリットなどをご紹介

この記事では、介護療養型医療施設向けのソフトについて詳しく説明しますので、介護人材不足の折、スムーズに仕事を行うため、ソフト導入を検討されている方は参考にしてください。

介護事業における利用者負担分の口座振替をサポートするサービスのご紹介

この記事では、介護事業所が口座振替を導入するメリットや注意点について説明し、介護事業所における口座振替の利用をサポートしてくれるサービスについてご紹介します。

給与計算機能を持つ介護ソフトとは?

ここでは、介護ソフトを利用した、給料の計算業務についてお話させていただきます。給与計算業務の業務効率改善やコスト削減を図りたい介護事業者様はこの記事をご参考ください。

業務効率の改善に結びつくおすすめの介護ソフトを導入しましょう。

介護保険制度が定着した現在、この制度の中核的な担い手といえる介護事業者に向けて、業務の効率化を目的にしたさまざまな介護ソフトが販売されるようになっています。 この記事では、介護事業所において業務効率の向上やコスト削減につながる、おすすめの介護ソフトの選び方や調べ方などについて紹介します。

介護ソフト『カイポケ』とは?カイポケの対象サービス一覧

運営されている事業所にあったソフトがあるかご確認されたい介護事業所様向けに、『カイポケ』の対応サービス一覧をご紹介しています。

介護ソフトの勘定科目の仕分けとは?ASPタイプとパッケージタイプでの違いも解説

介護事業所の事業運営では、大きく2つの業務支援ソフトに分類されます。1つは介護サービスの記録や国保連合会へのレセプト業務で使う請求ソフトが一体となった、いわゆる介護ソフト。もう1つが、介護事業者の収支の状況を記録し報告するための会計ソフトです。 介護サービスに関わる業務のみならず、会計業務においても作業の効率化が図れるソフトの選び方もあります。ソフトの選び方や使い方を知って、介護事業所の効率化を図りたい介護事業者の皆様は是非この記事をご参考にしてください。

介護ソフトの値段の違い

事業所にとってはソフト導入コストと事務コストの削減を比較して、より費用対効果の高いソフトを選びたいですよね。この記事では、介護ソフトの料金について様々な判断の基準から考察したいと思います。

介護ソフトで失敗したくない人のためのサポート解説

介護ソフトの導入にあたって日々の疑問やトラブルを解決してくれるサポート体制は非常に重要です。 毎日安心して介護ソフトを扱いたいという介護事業者の方はこの記事をご覧ください。

介護事業の事故・損害保険適応をサポートするサービスのご紹介

介護事業所を運営するにあたり、必ずつきまとうのが、利用者からのクレームです。そのクレームのほとんどは、サービスの質の問題ですが、中には、利用者を転倒させた、在宅のものを壊したなど、アクシデントが発生し、これに対するクレームも存在します。こういったアクシデントに対しての保険があるのをご存じでしょうか。ほとんどの事業所は保険に加入しているものの思われますが、まだご存じでない方は、参考にしてください。今回は、介護の賠償保険の重要性、保険適応の支援するサービス(介護ソフト)について簡単に紹介させて頂きます。

介護現場のシフトをソフトで管理、勤務表を作成するメリットとは

勤務形態が複雑で職員の変動も多い介護事業所にとって、シフト作成や勤務表の作成は手間の掛かる仕事のひとつです。

介護の月刊誌を読めるサービスのご紹介

最新の情報や、現場でためになる情報を扱った介護の月刊誌は、事業所の運営や介護スタッフのレベル向上のために役立つアイテム。事業所として定期無料購読したいと考えておられる事業者の経営者および管理者の皆様、ぜひ一読ください。

福祉事業者向けソフトの機能とは?ソフト導入するメリットやコストについて

福祉事業には、障害者福祉事業、老人福祉事業、児童福祉事業、母子及び父子福祉事業などがあります。ここでは障害者福祉サービス事業者用に作られたソフトについて紹介します。福祉事業者向けのソフトを導入するメリットや、かかるコストを知りたいと思っている事業者の方は、ぜひお役に立ててください。

介護ソフト会社の事業撤退リスクについて

今回は、会社の事業撤退リスクについて、購入者側が気にすべきポイントを紹介します。リスクを把握できるようになり、長く使えるソフトを採用しましょう。

介護現場でのレクリエーションをサポートするサービスのご紹介

この記事では、現場で必要なレクリエーションとはどのようなものかを考え、それをサポートしてくれるサービスについてご紹介したいと思います。 マンネリ化してきたレクリエーションをどうにかしたい!もっと簡単に色々なレクリエーションを探したい!と思われている方、ご参考になさって下さい。

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算とは?【2021年度改定対応】

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算とは、中山間地域等に居住する要介護者に対する介護サービスの提供に係る交通費や移動の時間等を評価するための加算です。令和3年度の介護報酬改定では、離島や中山間地域等の要介護者に対する介護サービスの提供を促進する観点から、加算の対象となる介護サービス種別が増えました。

【平成30年度改定対応】サテライト体制未整備減算とは?

「サテライト体制未整備減算」とは、サテライト型看護小規模多機能型居宅介護事業所とその本体事業所において、適切な訪問看護サービスを提供する体制が構築できていない場合に該当となる減算です。

【平成30年度改定対応】褥瘡マネジメント加算とは?

褥瘡マネジメント加算は2018年度の改定で創設されました。この加算は、入所者の褥瘡発生を予防する取り組みを評価する加算であり、算定の対象となる事業所は介護老人福祉施設、介護老人保健施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護です。

【2021年度改定対応】事業所評価加算とは?

事業所評価加算とは、予防介護の通所介護・通所リハ・訪問リハ事業所が評価対象の加算です。通所サービスの場合には、選択的サービスを行うことにより身体機能が維持・向上されているかを評価したもので、訪問サービスの場合にはリハビリテーションマネジメントの実施により身体機能の維持・向上がなされたかを評価するものです。要支援者に対するアウトカム評価となる加算といえます。

【平成30年度改定対応】夜間支援体制加算とは?

夜間支援体制加算とは、認知症対応型共同生活介護の夜間における職員配置の実態を踏まえて、入居者の安全確保を強化するため、人員基準に定められる配置人数より職員を多く配置することを評価する加算です。

【平成30年度改定対応】退所時指導加算とは?

退所時指導加算は、介護老人保健施設や介護療養型医療施設のような、医療関係者がいる環境から、自宅での療養に移るご利用者やそのご家族に対して、当該者の療養上の指導を行った際に加算されるものです。

【平成30年度改定対応】退所時相談援助加算とは?その算定要件や取得単位について

退所時相談援助加算とは、介護老人福祉施設に1ヵ月以上入所しているご利用者が、退居後に居宅サービス等を利用する時に、ご利用者およびそのご家族に対して相談援助を行い、かつ居住地である市町村、特別区、老人福祉法に基づく老人介護支援センターまたは介護保険法に基づく地域包括支援センターに対して、文書を添えてご利用者の入所時の情報を提供した時に算定される加算です。

【平成30年度改定対応】障害者生活支援体制加算とは?

障害者生活支援体制加算とは、介護老人福祉施設、地域密着型老人福祉施設入所者生活介護事業所にて、障害者(視覚障害者等)を多く受け入れている場合に算定できる加算です。

【平成30年度改定対応】看取り介護加算の概要や算定要件等

看取り介護加算とは、医師が回復の見込がないと判断したご利用者に対して、人生の最期の時までその人らしさを維持できるように、ご利用者やご家族の意思を尊重して、医師、看護師、看護職員が連携を保ちながら看取りをする場合に算定する加算です。

2024年3月31日までのお申し込みで 最大36ヶ月無料

無料で試してみる

お電話からもお気軽にお問い合わせください

0120-115-611通話無料

上記の番号がつながらない方 03-4579-8131

平日9時〜18時(年末年始・GW除く)

カイポチくん
© SMS Co., Ltd.